なぜサントリーがセサミンなの?

サントリーセサミン調査隊トップ
セサミンを知ろう
セサミンって何?
ゴマとセサミンの歴史
ストレスとセサミン
健康との関係
サントリーとセサミン
なぜサントリーがセサミンなの?
サントリーセサミンの評判は?
サントリーセサミンができるまで
人気のセサミンサプリは?
ラインナップ
234x60 非P媒体用(10%増量)セサミンimpEX
ローヤルゼリーimpローヤルゼリー+セサミンEimp
234-60コエンザイムQ10+セサミンEimp
234x60 非P媒体用(10%増量)impDHA&EPA+セサミンEXimp
234-60プロポリス+セサミンEimp

セサミン開発の歴史

酒造メーカーであるサントリーがどうしてセサミンに注目し、開発にはどのくらいの苦労があったのでしょうか。それはサントリーが酒造メーカーとして発酵の研究をしていたからこそなのです。
サントリーの創業は1899年、ウイスキーの醸造は1924年から、1936年にワイン製造をはじめ、1963年にビール生産に乗り出しました。1979年に研究所を設立し、1983年から脂質の研究を始め、人の健康に役立つ油を探し始めました。
そして1985年にセサミンの有効性に気づき、九州大学菅野名誉教授と共同研究をスタート。研究成果を生かし、ゴマ油からセサミンだけを抽出する技術開発に成功し、1993年にゴマの健康食品「セサミン」を発売。稀少成分をソフトカプセルに凝縮した画期的な商品だったのに、当時は青汁やローヤルゼリーなどがブームだったこともあり、あまり売れなかったそうです。しかし決してあきらめずに営業を続け、改良を重ねた結果、ついに、2008年に、セサミンの機能を科学的に解明したこと、健康食品として実用化したことが高く評価され、セサミンの開発者が「農芸化学技術賞」を受賞。2010年には顧客が150万人を突破、そして2011年にはスペイン・バルセロナで開催された「第5回ポリフェノールと健康国際会議」にてセサミンの研究成果を発表することとなりました。

サントリーセサミンの原料と品質

なお、日本におけるゴマの自給率はほぼゼロといってもよく、出回っているもののほとんどが外国産です。当然ゴマを活用した健康食品をつくると決めたときから、このことは常に頭の痛い課題になっていました。国内で安定的に調達するのは不可能なので、サントリー セサミンも外国産のゴマ(タンザニア、パラグアイ、ボリビア等)を使っています。しかしそこは、サントリーの厳しい品質基準をクリアした上質なもので、残留農薬もない安全なものを使っているそうです。
サントリー セサミンは開発者の魂がこもった、安全安心な健康食品として、たくさんの人々に愛される商品に成長を遂げました。

>

Copyright (C) 2012 theviagrastore.com All Rights Reserved.